その挑戦を、止めるな

全くモテないと嘆く男性へ。女性に警戒心を抱かせずに仲良くなる方法

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
6912fe42d040c7a9c1325f19188edf5f
 
うも、レインです。
 
 
なぜかいつも、女性に話しかけると
変に警戒されてしまう事ってありませんか?
 
 
こっちは仲良くなりたくて必死で話しかけてるのに、
あからさまにそういう態度を取られると
一気にやる気なくなりますよね(苦笑)
 
 
 
それにだんだんそういう事が続くと、なまじ”感”だけは良くなるので
すぐ「あ、なんか嫌われてるかも…」と凹んでしまいます。
 
 
 
そんな弱気な男はますます嫌われます!
 
 
 
もしこういうパターンが続いているのなら、
それは女性の警戒心を理解していないから、なんですね。
 
 
女性の警戒心のヒミツと、
警戒心を逆に利用して仲良くなる方法。
 
 
これを一回知ってしまえば、
あなたは一気に”女性に囲まれた生活”が出来るでしょう。
 
 
 

女性が警戒心を抱く理由は?

 
 
女性が男性に警戒心を抱く理由は、とてもシンプルです。
 
 
どうでもいい男の子供は孕みたくない
 
 
 
これなんですね。
 
すごく下品な言い方に感じるかもしれませんが、
これが”真実”なんだからしょうがないんですよ。
 
 
男性は女性に対しては、警戒心はあまり感じませんよね?
むしろ下心の方を感じているはず(苦笑)
 
それは、たくさんの女性とエッチして、
たくさん自分の子孫を残そうと脳がそうさせているから。
 
 
でも女性は違います。
 
 
エッチして子供を孕むのは、せいぜい一度きり。
それもメチャクチャしんどいお産を経験するんです。 
 
 
そういう大博打を打つわけなので、
できるだけ魅力的なオスとエッチして子供を作りたい。
 
女性の脳が、そうさせているんですね。
 
 
つまり、魅力的じゃないどうでもいい男だと思われると、
変に近づかれない様に警戒心を抱かれてしまうんです。
 
 
これが、女性が自分の身を守るために
無意識に警戒心を出してしまう理由です。
 
 
 
と、言うことは?
 
あなたは初対面でなんらかの理由で女性から
 
『この男、ないわ~』と失望されているんです!
 
 
 
が~ん、ですよね。
 
こんな屈辱的なこと、
簡単に認めたくないものだと思いますが…
 
 
でも大抵は、あることが原因で
そうなっているんですね。
 
 
 
それは何かと言うと、、、
 
 
 
言動と行動が一致していない。
 
 
これなんですが、意味はわかりますか?
 
 
たとえば、話している時は大人しくてろくに話せないのに、
一旦連絡先を交換して別れた後にガツガツしたメールを送りまくる。
 
 
これは、下心が丸出しですよね。
 
 
こういう、実態が伴ってないイタイ男のことです。
 
こういう男を見ると、女性は警戒心MAXとなり
返信などしなくなってしまうんです。
 
 
 

警戒心を逆手に利用する方法

 
 
反対に、
 
女性の警戒心を解いて仲良くなってしまう男も存在します。
 
 
 
そういう男性は、
  
言動ではガツガツしていながら、
行動ではクールを演じています。
 
 
 
さっきと正反対ですね。
 
たとえば、 
 
初対面の時は会話で積極的にアプローチするんですが、
実際に連絡先を交換した後、すぐには行動に移さないんですね。
 
 
女性からすると、
 
『(あれ?この間、今度飲みに行こうぜ~なんて言ってたのに、
 まだお誘いが来ないわ。いつもだったらすぐに誘ってくるのに。)』
 
 
という、ちょっと不思議な感じになるんです。
 
 
で、しばらく時間を空けて、ちょっとクールな感じの
 
「今度の土曜空いてる?飲みに行こうぜ。でも次の日早いから2時間くらいね。
でも無理そうだったらいいから。じゃ。」
 
 
なんていうメールが来たらどうでしょう?
 
 
 
『あれ、この人私に興味があるのかな?でも夜遅くはならなそうだし、
大丈夫そうかも。ちょっと行ってみようかな。』
 
 
こんな感じで、変に警戒心は感じないし、
行きたくなってしまいます。
 
 
むしろ興味深い、気になってしまう程なので、
仲良くなりやすくなるんですね。
 
 
 
この”言動と行動を一致させる”というのが、
極力警戒心を抱かせずに仲良くなるポイントです。
 
 
女性に警戒心を抱かせたままでは、
”百害あって一理無し”です。
 
 
でも一度警戒心を解くコツを感覚で理解出来れば、
女性からモテないなんてことは
もうありえなくなってしまうのです。
 
 
 
 
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 男の強化書 , 2015 All Rights Reserved.