これはまぎれもない
”敗者復活”の実録

人に認められたいあなたへ

レイン@西川台助 QOLアドバイザー
【日本実務能力開発協会 認定コーチ】
資産構築・人間関係・恋愛・肉体改造・仕事術の5分野を強化するQOL(quality of life:人生の質)向上のアドバイザー。
大学で人間理解の知識である”脳科学”を専攻し、会社員時代に法人営業、社内マネジメント・研修講師等の管理職を経て「教育」や「コーチング」のノウハウを習得。
これまでに個人・グループ含むコンサルで述べ800名以上の”人生のステージアップ”に携わった実績を持つ。独自のマインドマップ(思考の視覚図)を使ったコンサルが定評。

どうも、西川台助です。
ネット上では、大学で”脳科学”を専攻していたことから、脳(brain/ブレイン)から
頭文字をとった「レイン」というニックネームで活動をしています。
僕の公式プロフィールまでお越しいただき、どうもありがとうございます^_^
ご縁あってせっかく読んで頂くわけですので、これからあなたには

美女から”寄ってこられる体質”になる
会社の上司や同僚から一目置かれる
望んだ通りの結果が当たり前に出る
人間関係の質も量も大きく広がる
他人の考えや感情が一瞬で見抜ける
切磋琢磨出来る多くの仲間に囲まれる
人に認められ感謝される人生を生きれる

このような”読むだけで今すぐ成功体質に生まれ変わる4つの秘密”という、過去に行ったセミナー内容をすべて特別にシェアしたいと思います。
これから語られるストーリーの随所に”秘密のメモ”として惜しみなく全てを散りばめていますので、ぜひ最後まで読んでみてください。得はしても損はさせません。

人間に殺されかけていた学生時代

少期は元々明るく少しだけ目立ちたがり屋な子供でしたが、何事も厳しく否定ばかりの親元で育ったことが影響し、相手の顔色を過剰に気にしたり自分を責めてしまう超ネガティブな性格の持ち主でした。さらには頭の回転の悪さや不器用な部分なども相まって”いじめ”を受けたことで、常にコミュニケーションや人間関係に苦しんでいました。

”自然と相手に舐められ軽んじられる体質”だったので、人と関わることが常に恐怖で人間関係から避けるように自分を押し殺して生きていたことで、

女性との交際経験一切ナシ
仲のいい頼れる友人もほぼナシ
勉強もバイトの仕事も出来たことナシ

という、ダメダメを絵に書いたような「負の三冠王」のような奴でした。そんな時期を過ごしたことでSAD(社会不安障害)をという心の病を患うようになっていました。

SADとは簡単に言うと”他人からの視線や評価”に普通の人の何十倍も強い不安を感じるために、スピーチ・電話・対人コミュニケーションで重大な支障をきたす精神障害のことです。
100人に1人が発症し、酷いときは社会生活全般に支障が出るレベルなので、発症者はその辛さからを選んでしまう人もいる心の病です。このせいで人間関係は壊滅的で、常にインターネットとゲームだけが友達でした。

勉強も人間関係も苦手。当時の事をヘタレと言われても全く言い返せません(苦笑)。
現実はあまりにどうしようもない僕でしたが、ただ、なぜかいつも心の奥底では

「俺はこんなもんじゃねえ!」
「いつかどこかで人生逆転してやる!」

こんな”怒り”にも似た強い感情を持ち続けていました。当時の自分には明らかに身分不相応な感情だったわけですが、”欲望”とも言えるこの強い感情がのちにありえない変化を僕にもたらす事になるとは、この時はまだ知るよしもありませんでした。

理想に対する諦めの悪さ

人は写真を見る時、たくさん写っている人物の中から他人ではなく真っ先に自分を見るように、自分が一番大切な存在です。だからこそ、たとえ誰に何を言われようが、今どんな状況にあろうが、自分の欲求や感情を最も大切に尊重すべきであり、自分の未来への道を諦めず模索するスタンスを保ち続けることが成功への第一歩を踏み出すための大切な素養なのです。

ある非常識な男との出会い

そんな僕も大学を卒業してなんとか職につけた僕は、商社の営業マンとして配属初日から東京から長野県を往復して帰宅は0時過ぎという、鬼のように超多忙の日々を送っていました。
「社会人に進むのをきっかけに自分を変えたい!」
そんな決意から思い切って飛び込んだ環境で頑張っていましたが、いかんせん無謀すぎました。
相変わらず僕自身は冴えないし、仕事も出来ないので叱られナメられまくる毎日を送り、社会人1年目にして参ってしまっていました。

ところが、ある日のこと

休日にネットサーフィンをしていた僕に”ある男”の情報に触れる機会が巡ってきました。

その男は「吃音」という特定の言葉を発することが困難な心の病を努力で克服し、32歳の若さで実業家として人間関係やコミュニケーションに苦しむ多くの人々に貢献し、多大な人脈と資産を有するというまさに強者でした。

そんな男が発信する斬新かつ非常識な”人間理解の情報”を読みこむうち、気付くと僕は会った事もないその人物の虜になっていたのです。自分も社会不安障害に苦しんだからこそすぐピンと来たのですが、その男は紛れもなく”人間理解のプロフェッショナル”でした。

僕は瞬間的に「この人にいつか会ってみたい!」「この人の様な生き方をしてみたい!」と強烈な憧れを抱いたのですが、

「よく知らない人間の言うことなんて怪しいな」
「どうせそんなん読んでも俺には意味ない」

最初はこんな心の声が聞こえてきたので躊躇していた自分がいました。でも、一度気になりだしたらもう止まりません。ダメで元々、役に立ったらラッキー、そんな軽い気持ちで、まずは”その男のメルマガを取って読む”という小さなことから始めてみたのですが…

そこで運命は変わりました。

数日も経たない内、僕はその男を勝手に”師匠”と決めつけ、彼がリリースしている教材やセミナー映像を買い集めてコミュニケーションスキル・人間理解構築スキルを深く学んでいきました。

それまでは人生を諦めていたヘタレが、初めて「自分から本気で学ぶ」ということをしていたのです。

確実に目標達成する技術

あらゆる分野において羨ましいほどの結果を出している”成功者”と呼ばれる人がいますが、彼らはもともと才能があったのではなく、実は確実に目標を達成する技術を知り、それを忠実に実行しているに過ぎません。
それは様々な要素から成り立っていますが、その最も重要な部分は、大きなチャレンジをして失敗することはせず、まずは少しずつ行動し着実に成功体験を得ていくことにあります。
これこそが大きな失敗をしてお金や自信を失うことも無く、無駄な遠回りをせず最短最速で成功への階段を駆け上がり、あらゆる分野で思い通りの結果が出せる目標達成術のキモなのです。

小さな成功を量産する日々へ

そこからは大好きだったゲームも控えて時間を作り、学んだ知識を実践し続ける毎日を送り出しました。

苦手だったコミュニケーション力という分野は特に重点的に学びましたが、それだけに留まらず恋愛や肉体改造、仕事術など・・・
自分が今出来そうなことを片っ端から実践し、自分のスキルを”強化”していった僕は

女性が何をどうすれば目の前の男を無視できなくなるか理解したことで
人生初のカワイイ彼女を作ることに成功したり、

人の懐に入り込むコツを理解したことで、様々な人から可愛がられ
幅広いコミュニティに入れてもらえるようになったり、

お互いが得をする交渉術・コミュニケーションスキルを身に着けたおかげで、
お客から要求を断られる事が激減し営業開発賞を受賞するまでになったりと

短期間で小さな成功を手にするようになっていきました。段々と自分が欲しいと思っていたものが手に入り始め、「こんな俺でもやれば出来るじゃん」と自信を持ち始めるようになっていました。

そこから、2年。

偶然にも師匠から、「コンサル生を募集します」という一本のメールが届いたのです。彼のおかげで人生が少しずつ”良い感じ”になっていた僕は、「これは何かのチャンスだ」と速攻で参加を決め、彼に実際に会いに行くことにしたのです。
それまでは買った教材や講座の中でしか彼を知らない僕は、会う直前までは緊張にまみれていたのですが…

しかし彼は、そんなヒヨッコ同然の僕を爽やかに、一人の人間として敬意を払って接してくれました。
僕には何よりもそれが嬉しく、女性から、人脈から、お金からもモテまくりな師匠に僕は

「この人は本物だ」
「この人について行きたい」

と改めて魅了され、積極的に関わっていく中で彼の持つ多くのスキルを貪欲に吸収していきました。
教えを請い必死に食らいつくそんな僕に、師匠は”成功者の知恵”を惜しみなく伝えてくれたのです。

”生きた”メモのとり方

3日坊主という言葉があるように、人は何かを学んだり経験してもすぐに忘れてしまい、多くの場合いつもの日常に戻ってしまいます。
これは意思が弱いという話ではなく、人の脳の性質上今すぐ必要でないと判断した情報は忘れるよう出来ているためです。しかし、学びをメモとして逐一取りながら、定期的に人に教える(伝える)形にアウトプットして形に残すことで、ただの知識は生きた知恵として昇華させることが出来るのです。そしてそれは”生きたメモ”として、その後もずっと役に立つ自分だけの資産となっていきます

ありえないレベルの圧倒的進化

そこから1年ほどで、僕はそれまでと比べて”ありえないほど別人”のように変わっていきました。

まず、女性に一切困らなくなりました。

本質的で大胆かつ非常識なコミュニケーション法や、ゼロから出会いを量産する方法をマスターしたことで、多くの女性が僕の存在を無視できなくなり恋愛で困ることは無くなりました。
何もしなくても女性の意思や行動をコントロール出来るようになったので、結果的に多くの”セックス”を手に入れられるようになったのです。

一目置かれるようになりました。

取引先のVIP達に気に入られるようになり、一端の若手が入れないような高級料亭にお供として呼ばれるようになりました。さらにそこでは、普通は聞けない経営者の裏話や裏事情を特別にこっそり教えてもらえるようにもなっていました。

人を指導する立場になりました。

やがて社内で評価されるようになった僕は、役員の一人から50代ばかりの社長直属の組織に引き抜かれ、そこで社内マネジメントや研修の講師といった人を教育・指導するポジションを獲得しました。
若手代表として役員との対談を交わして何度も社内報に載ったりして、それまで会社で僕をバカにし舐めきっていた先輩や同僚が、僕と話す時は敬語になりVIPと接するような態度に豹変したことは痛快の極みでした。

気づくと、多くの”仲間”に囲まれていました

まともな友人もほとんどいなかった僕ですが、積極的に同じ目的を持った人が集まるコミュニティに参加していたことで、常に僕を応援してくれる仲間に囲まれるようになっていました。彼らとは年齢は違えど、同じ目的を共有しながらお互い切磋琢磨していける関係となり、今では一生付き合っていける健全で熱い関係です。
共に支え合い、時には協力することで、自分の人生でチャレンジ出来ることが何倍にも増えていきました。”ずっと誰かに必要とされたかった”僕には心の底から嬉しく、頼もしい存在となり、常に勇気が湧いてくるようになっていきました。

恋愛、コミュニケーション、肉体改造、仕事術、様々な事に取り組み望み通りの結果を出してきましたが、その根底にあったのものはいつも同じ。同じ志を持つ仲間がいたから、僕は挫折することなく常に勇気をもって進み続け、望み通りの結果を得ることが出来たのです。

率先して仲間を作り、夢に巻き込む

人は一人では生きられないし、孤独に生きようとしてもどこかで必ず限界は来てしまいます。
しかし過去の僕のように非力で秀でた何かを持っていない人でも、”素直さ””謙虚さ”という、誰でも持ち合わせている2つの素養を武器にすることは出来ます。
素直に人と向き合い関わることで「協力してやってもいい」「応援してやりたい」と相手に感じてもらい、謙虚な態度で在り続けることで相手にさり気なく自分という存在を認めさせ、強固な信頼関係を築くことに繋がっていきます。そんな信頼関係は、やがてたくさんの有益な情報や人脈を自分の元に運んでくれる大切な財産となっていきます。

進撃する人生へ

チャレンジを続け、どんどん成長している僕を見て何かを感じてくれたのか、やがて師匠から「お前と一緒に仕事がしたい」と声をかけてくれました。

僕の持つ知恵やスキルをコンテンツとして提供し、それは多くの人の元に商品として届けられましたが、結果として莫大な利益を生み多くの人から感謝されました。そんな健全で真に価値ある”自分だけのビジネス”に興味が湧いて、情報発信活動に取り組み始めるようになりました。(その手始めに作ったのが、今あなたが見てくれている僕のプロフィールです)

僕の経験や独自のノウハウを、サラリーマンの仕事で培った「教育」のスキルをもって過去の僕のように一歩を踏み出したい人たちに届けたことで、仲間も収入もさらに増え、1年ごとに僕のQOL(人生の質)は指数関数的に飛躍していくことになりました。

気がつけば、

多大な影響力を持つ起業家のコミュニティでセミナーをやらせてもらえるようになったり、 普段からお世話になっている著名な整体師から仕事のオファーを受けたり、 一緒に遊びに行く人も億を稼ぎ出す経営者や起業家といったステージの高い人が多くなっていきました。

ビジネス活動の準備にはかなり苦労しましたが、努力の甲斐あって読者やクライアントから嬉しい報告や感想が毎日届くようにもなっていきました。

セミナー参加者の中で一番嬉しかったメッセージ↓

紆余曲折ありましたが、今では朝起きたら自宅からすぐの居心地の良いカフェで
まったり仕事をする生活をしながらも、

気軽に仲間と温泉旅行に行って、好きなだけお互いの仕事や夢について語り合ったり
一緒に出会いパーティーでナンパしまくってお持ち帰りしまくったり
一緒に過ごしていてれば自分を高めてくれる、尊敬出来て心地良い人とだけ関わったり
PC1台で完結する、極めて省エネなのに感謝されストレスのないビジネスで安定的に収入を得たりと

負の三冠王だった自分が小さな一歩からはじめ、昔の僕では妄想するだけで終わっていたであろう数々のスキルと理想的な人生を手に入れることが出来るようになっていました。

ありがたいことに、出会う人からは「オーラがありますね」と評価されるようになり、昔の弱者だった頃の話をしても「え、嘘ですよね?」全く信じてもらえなくなっていました。そんな現実や様々な結果を出してきた経験が揺るぎない自信となり、いつしかSADは克服していました。

もう、昔の様にいじけた目はしません。
僕の心には、爽やかな風が吹いていました。

僕の使命

いついかなる状況においても諦めず自由のために成長し、仲間と共に進み続ける…

そんな爽やかで熱い志を持った人を、僕は
RPG(ロール・プレイング・ゲーム)の主人公にとても似ていることから

勇者(ゆうしゃ)

と呼ぶことにしました。

そして今ではそんな勇者となる仲間を集め、一緒に様々な目標を達成するための”環境を提供する活動”をしています。

自分の人生を切り開く実力を身に着け、自立した勇者となること。
そんな勇者な仲間と一緒に”ナニカ”を達成していくこと。

それが今の僕の使命であり、仕事です。

仲間と日々切磋琢磨し、時に酒を飲み交わし熱く語り合い、そんな幸せな時間を過ごすために己を磨く。
年を重ねるごとにそんな仲間を増やしながら、自身も指数関数的に成長し、自由で豊かな人生を生きる。

僕はこれ以上に充実した生き方を他に知りません。

今ではそんな思いの元に、正しい知識と行動で今抱えている課題を自分で乗り越えるスキルを身に着けるための”教育機関”をWEB上に作り、たくさんの人が受講してくれています。そんな僕が注力してお伝えしているのは、主にこんなスキルです。

女性”引き寄せ”の法則
女性の脳を支配し、自然に自分に引き寄せる対女性特化型コミュニケーション術と、出会いを芋づる式に増やしていくノウハウで、モテ期を自在にあやつり女性関係に一生困ることが無くなるスキル。
”強者”のコミュニケーションスキル
相手が今抱えている悩みや願望を見抜き、それを瞬時に満たすことで認められ可愛がられながら、自然と自分の要求にYESと言わせる”人たらし”コミュニケーション術。
ジブン・アップデート術
ストレスなくまるでゲームの主人公がレベルアップする様子を楽しむかのように、あらゆる分野で人よりも10倍近く早く目標達成を果たすことが出来る目標達成・習慣構築術。
コンテンツ・キングダム
自分の知識や経験を体系化された”コンテンツ”として発信し、人に感謝されながら右肩上がりの収入を実現する自分だけの不動の王国を築き上げる。そんな最も省エネでこれからの時代に必要とされるビジネス構築術。

主にこの4つの分野を得意としています。
今、あなたがどんな課題を持っているかはわかりませんが、上で挙げたような勇者となる生き方を僕は提案しています。これまでも受講生の立場から実際に僕に会いに来てくれて、今ではプライベートも一緒に楽しむ仲間となってくれた人も多いです。そして、あなたもそんな勇者な仲間の一人になってくれたら、これほど嬉しいことはありません。

こんな長いプロフィールをここまで読んでいただき、ありがとうございました。