女性の愚痴を聞きたくない場合のベストな聴き流し方

頬杖をつく女性

 

うも、レインです。

 
 
 
 
女性の愚痴、ちゃんと聞けてますか?
 
 
 
何を突然、と思ってしまったのなら、
ぜひ今回の話は注意深く聞いて欲しいのですが…
 
 
 
恋愛にちょっと精通してる人は
必ずと言っていいほど出てくるセリフ。
 
 
「まずは女性の愚痴を聞きなさい」
 
 
・・・これ、聞いたことないですか?
 
 
 
おそらくあるでしょう。
 
聞き上手な男はモテる、というのは、
実際のところ確かにあります。
 
 
 
ただ正直、愚痴を聞くってかなり疲れる事ですよね(苦笑)
 
 
ただでさえ、あなたも普段のストレスが溜まってるのに、
女性の愚痴の相手なんて、ハッキリ言って面倒なワケです。
 
 
だからこそ、キチンと女性の愚痴を聞けている男性は
ほとんど居ないんですよ。
 
 
ここで上手に聞けてあげられれば、
一気に女性はあなたに好印象を持ってくれます。
 
 
 
 
 
 
・・・ですが、ハッキリ言っておく事があるのですが、
 
女性の愚痴を真剣に聞く必要はありません。
 
 
 
これにはいくつかの理由があるんですが、要は、
 
愚痴を聞くにしてもポイントを抑えていないと、
逆に嫌われてしまう、という事なんですね。
 
 
 
『せっかく話しているのに、その態度馬鹿にしてるの!?』
 
 
こんな反応をされたくなければ、正しい愚痴の聞き方、
 
”聴き流しているのに女性からはしっかり聞いてくれていると思わせる技術”
 
これを身に付ける事をオススメします。
 
 
 
 
キチンとしたポイントを抑えてチャチャっと好感度を上げてしまいしょう(笑)
 
慣れてしまえば、初対面の女性からも愚痴を引き出すことが出来、
あなたの好感度を跳ね上げる事が出来ますから。
 
 
 

愚痴を言う心理

 
 
まず、大事な女性心理についてぶっちゃけます。
 
 
彼女達の話す愚痴に意味はありません。
 
 
ただ単に、愚痴を言葉に出して、聞いてもらって、
自分の充足感を満たしたいだけなのです。
 
 
だから愚痴を真剣に聞いて、自分なりにアドバイスをしたとしても、
それは全く意味が無いんですね。
 
 
 
ただ聞いて欲しい。
それだけだから。
 
 
 
ただ黙って聞いて欲しいのに、下手に意見を言われるもんだから、
女性は余計にストレスが溜まっていくんです。
 
 
真剣にアドバイスをしているつもりが、
その実、あなたの印象も悪くなっていくのです(苦笑)
 
 
真面目な男性ほど、この心理を理解していないから、
どんどん負のスパイラルにハマっていくんですね。
 
 
 
かといって、
彼女たちは適当な反応を示されるのも嫌なのです。
 
 
 
のれんに腕押し、ではないですが、
話している相手がちゃんと聞いていないと、
やっぱりそれは嫌なのも人間ですよね。
 
 
 
つまり、真剣に聞き流すポイントを抑えるしかない訳です。
 
 
 
これから話す3つのポイントを
忠実に守って、実践してみてください。
 
 
 
 
 

①愚痴そのものを繰り返す

 
 
オウム返しって言葉がありますよね。
 
相手の言葉をそのままそっくり返す、という事です。
 
 
 
愚痴を話している人が一番望んでいるのは、
キチンと聞く姿勢をみせてくれる事なんです。
 
 
「うん、うん」という相槌も、もちろん重要な事なんですが、
それだけでは足りてません。
 
 
「僕はあなたの言いたいことをちゃんと理解してますよ」
 
って姿勢を一番分かりやすく伝える手段が、
相手の愚痴をそのまま繰り返すって行為なんですね。
 
 
 
 
もちろん、毎度毎度オウム返しをしていては逆に
『こいつちゃんと聞いてんのか?』って気持ちにさせてしまうので、
普段の相槌の合間に、時折オウム返しを混ぜていってください。
 
 
それだけで、相手の感情が違ってくるものです。
 
 
 
 

②話を促す様にする

 
相手の言葉を繰り返すというのも、
やっぱり段々と相手は飽きてきます。
 
 
 
ずっと同じ反応を示されたら、誰だって飽きますよね。
 
話の内容についてのリアクションが欲しくなるんです。
 
 
 
当たり前の事なんですが、疲れていてエネルギーが足りていないと、
この辺のリアクションがおざなりになってきてしまうんです。
 
 
かと言って、真剣に聞けば聞くほど
それはそれで疲れちゃいますよね(笑)
 
 
 
だから、相手に話の進行を任せてしまえばいいのです。
 
相手の女性が職場の人間関係の愚痴を言いだしたのなら、
「それで?」「それからどうしたの?」「え、その後どうなったの!?」
 
という形で、続きを聞きたいという姿勢を見せてあげてください。
 
 
こうする事で、聞いて欲しいと思っている女性は
勝手に勢いづいてさらに喋ってくれる様になります。
 
 
そうしたら、また相槌とオウム返しで聞いてあげればいいのです。
 
 
 

③褒める

 
愚痴をいう彼女達の最終ゴールは、
自分の努力を認めて欲しい部分にあります。
 
 
こういう辛い事やムカつく事があった、
だからこういうふうに行動した、
そしたらこんな事が起こった、
 
 
こんな事をベラベラと喋るのは、
全ては頑張った自分を褒めて欲しいからなんです。
 
 
 
つまり、上であげた①、②の方法で愚痴を聞いた後は、
彼女たちに共感をしてあげて、努力を褒めてあげてください。
 
 
「それは嫌だよね」
「そんな中で頑張ったんだから、すごいじゃん!」
「いつも一生懸命なんだね」
 
 
こうして褒めてあげる事で、
勝手に相手の女性の満足度は高まっていきます。
 
 
 
 
 
いかがでしたか?
 
 
繰り返しになりますが、愚痴を聞くっていうのは
かなり疲れる事なのです。
 
 
真剣に聞けば聞くほど、
相手の事を思ってアドバイスするほど、
 
かえって女性の反感を買う事が多くなります。
 
 
 
だからこそ、3つのポイントを抑えておけば、
上手に聞き流しつつ、勝手に女性の好感度を上げる事が
出来るようになります。
 

 

 

女性の愚痴を聞くのも面倒くさい、

そんな心境になっている場合は、一度お試しのつもりでやってみてくださいね。

 

 

【NEWS!】強者のコミュニケーション術
10日間無料メール講座

 

・気になる女性に興味すら持ってもらえない
・なぜかいつも、イイヒト止まり
・常に自信が持てずオドオドしてしまいがち
・どこに行ってもなぜか周囲に舐められる
・自分の思い通りに物事が進まない
・今の人間関係にどこか”孤独”を感じる

 

少しでも心当たりがあるなら、
今すぐ下記ページをお読みください。

 

99%の人間が存在すら知らなかった、
見えない力関係を自由に支配し、
思い描く理想の人間関係を量産する方法

を期間限定で無料公開中です。

 

詳しくは下記ボタンから

mail

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です