無視できないオーラを出すブランディング法

unnamed
 
うも、レインです。

 
 
 
あなたは、『自分に魅力の一つや二つでもあれば良いのに…』
なんて思った事はありませんか?
 
 
これは過去の僕も、喉から手が出る程欲しい”チカラ”でした。
 
 
 
他の男が持っていなくてあなたが持っている要素というのは、
恋愛ではとても強力な武器になってくれます。
 
 
 
おまけに魅力というのは、
意識していなくても自然に滲み出てくる要素です。
 
 
つまり、特にあなたが特別な事をしなくても、
自然と女性を引き寄せてしまうという
省エネなのに効果抜群なメリットがあるんです。
 
 
 
ぶっちゃけて言いますが、
モテている人はもれなくこの要素を持ってます。
 
 
 
だったら僕らも、
その要素を身につけたらいいじゃないってのが、
今回のテーマになります。
 
 

1.自己ブランディング力

 
 
なんとなく存在を無視出来ない人というのは、
自分をブランディング化する能力に長けています。
 
 
ブランディングって、意味わかりますか?
 
 
服やバッグでもなんでも良いんですが、
有名なブランド品の物って、つい欲しくなりますよね?
 
 
雑誌の広告やTVCMで出ていたら、
ついつい見入っちゃう”アノ感覚”です。
 
 
 
これは訓練すれば、誰でも身につけられるスキルです。
 
 
 
例えば一番分かりやすい例で言えば、
「イケメンだからモテる」という風潮ってあると思います。
 
 
あれ自体は下らない誤解を生むだけの価値観ですけど、
これは「顔がカッコイイ」という、
 
 
一つのブランディングが成されているだけの話です。
 
 
 
現に周りを見渡せば、顔がカッコよくなくても、
女性に囲まれている男はたくさんいますよね?
 
 
・周りを明るい雰囲気にさせるのが上手い「陽気な人」
・ジョークを言って笑わせるのが上手い「面白い人」
・居るだけで場を和ませるのが上手い「癒し系な人」
・アッと言わせて注目を集めるのが上手い「特技がある人」
 
 
他にも、まだまだたくさんあるはずです。
 
 
 
 
いずれにせよ共通しているのは、
他の男は持っていなくて、自分は使いこなせている
って事ですね。
 
 
これが、自己ブランディングが成功している人なんです。
 
 
 
もう少し言い換えるならば、
あなた自身の魅力であり、ユニークネスであるって事。
 
 
 
 
なんでこんなモノが恋愛で大事かと言うと、
元々僕ら男性は、一人の”いいオンナ”に群がっていく生き物です。
 
自分がゲットしなきゃ意味ないからね。
 
 
その時に、多くの他の男性の中から差別化させる要素を持っていないと、
女性はあなたには決して振り向かないんですよ。
 
 
逆にこの要素を持っているならば、
女性はあなたを見つけやすい訳です。
 
 
だって、興味深いと感じるから。
 
 
 
 
同じような男の中に、一際個性が目立つ男がいれば
注目せざるを得ないですよね。
 
しかも、この魅力は際立てば際立つほど、
強烈にインパクトを生み出してくれます。
 
 
 
 
ただしその分、あなたに反発する人も多くなります。
 
魅力が際立てば、それに引き寄せられる人も多くなる反面、
それが合わないって人も必ず出てくるんです。
 
 
これはもう、人間社会に生きてれば避けようが無いんですが、
別に気にする事じゃあありません。。
 
 
八方美人な奴は記憶に残んないから。
 
 
そういう人は相手の感情も動かせないし、
なによりそれは、”ただのいい人”なんです。
 
 
 
要は気にせず、
あなたの魅力を磨いていけばいいって事です。
 
 
 
自分をブランディング化する事がどれほど意味を持つ事か、
ちょっとは理解してもらえました?
 
 
 

2.自己ブランドの形成

 
 
そうは言っても、自分をブランディング化しろとか言われても、
どうすればいいかわかんないですよね?
 
 
最初は分からなくて、当然です。
 
まずは見つけなくちゃいけない。
 
 
 
でも実は手がかりは身近にあって、
自分自身の過去を振り返ってみたり、他人の自分に対する印象を聞いてみる事で、
少しずつ掴めてきます。
 
 
・自分は何に惹かれやすいのか
・他人は自分をどう思っているのか
 
 
ここをリサーチして、考え、突き詰めていく事で、
自分のブランディング化が進んでいきます。
 
 
 
別に、難しく考える必要は無いんです。
 
「人に興味を持たれそうな要素は、俺の中のどこにあるのか?」
 
初めはこの問いかけをしていけばOKです。
 
 
 

3.レインの場合

 
 
一つヒントというか、参考までに
過去に僕が意識して身につけたブランディング化
あなたにシェアしようと思います。
 
 
 
 
僕の場合、実にシンプルで、
まず第一にギャップのある男を意識しました。
 
 
もちろん理由はあって、僕は身長182cmあるせいか、
第一印象では「ちょっと威圧感を感じる人」と見られがちでした。
 
 
この印象のままで終わってしまえば最悪ですが(苦笑)、
「実際に喋ったらとても共感力のある男だった」
という印象を持ってもらえる様に努力したんです。
 
 
 
 
わかりやすく言えば、
 
怖そうなヤンキーと喋ってみたらなんか良いヤツだった
 
というアレですね(笑)
 
 
 
 
 
その為に、自分の仕草には意識して気を付けたり、
コミュニケーション力を磨いて人間理解スキルを身につけていきました。
 
 
その結果として、
 
・怖そうだけど話してみたら信頼出来る男
・オーラのある舐めちゃいけない男
 
という評価をもらえる様になったんですね。
 
 
「ギャップのある男」というブランディング化に成功したって事です。
 
 
 
言葉として言えば実にシンプルですが、
恋愛でもビジネスでも、非常に効果がある事なんです。
 
 
 
 
 
あなただけのブランディング化を進めるって事は、
希少価値の高い、自然と女性が寄ってくる男になれる事を意味します。
 
 
ぜひ、今から少しずつで良いので、
意識して磨いていく事をオススメします。
 
 
一生モノのスキルになりますよ。
 
 
 
今回も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
 
 
 
では、また次回!
 
 

【NEWS!】強者のコミュニケーション術
10日間無料メール講座

 

・気になる女性に興味すら持ってもらえない
・なぜかいつも、イイヒト止まり
・常に自信が持てずオドオドしてしまいがち
・どこに行ってもなぜか周囲に舐められる
・自分の思い通りに物事が進まない
・今の人間関係にどこか”孤独”を感じる

 

少しでも心当たりがあるなら、
今すぐ下記ページをお読みください。

 

99%の人間が存在すら知らなかった、
見えない力関係を自由に支配し、
思い描く理想の人間関係を量産する方法

を期間限定で無料公開中です。

 

詳しくは下記ボタンから

mail

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です