話を聞いてほしい女性への共感の仕方

140829_kaiwataikutsu-guchi
 
うも、レインです。
 
 
「恋愛に一番大事なのは共感することだ」
って話を聞いて、真に受けた事ってありませんか?
 
 
いきなり唐突ですけど、
これって絶対にあると思うんです。
 
で、この事を聞いてから女性と話すときは、
事あるごとに「わかるわかる」と共感しまくる…
 
 
しかし不思議なことに、
”共感したはず”の女性からは嫌われてしまう…
 
 
不思議ですよね。
 
何しろ正しいと思ってやっているのに、
正反対の結果になってしまう訳ですから。
 
 
 
 
”女性に共感する事”
 
これ自体は決して間違っていません。
 
 
人間は自分と同じ考えを持つ人に対しては
自然と親近感を持つわけなので、全然OKなんですが…
 
 
一歩やり方を間違えると、
一瞬で嫌われる原因にもなります。
 
 
今日は、そのあたりの話をしていきましょう。
 
 
 
 

複雑な人間心理

 
男性も女性も、人間なら誰しも
”自分の事を理解してほしい”という
感情を持っています。
 
 
あなただって、友達に自分の考えを
わかってもらえたら、素直に嬉しいですよね?
 
 
感情の生き物である女性は特に、
『アタシの事をわかってよ』
強く感じているんです。
 
 
だから、共感してあげれば喜ばれる、と。
 
 
 
でも一方で、別の感情も持っています。
 
 
”自分の事、そんな簡単に分かってほしくない”
 
 
こういう相反した、ある意味面倒くさい感情も
持っているんですね。
 
 
 
これも、自分の身に置き換えてみると
イメージ出来ると思います。
 
 
たとえばあなたが、以前はめちゃくちゃヘタレで、
女性と手を握ったことも無い状態から、
ある程度はかわいい彼女をゲット出来る様になれたとします。
 
そこにはもちろん、あなたが会話や服装なんかの
要素を磨く努力を一生懸命したから、そうなれている訳ですが…
 
そこで今までのあなたしか知らない昔の友達から
 
『良かったじゃん、付き合ってくれる女性が見つかって。』
 
 
なんてテキトーな共感、もといコメントをされたら、
さすがにイラッときませんか?
 
 
”そうじゃねえよ”、と。
 
”俺がモテる技術を勉強して身につけて、
出会いの場に行って、口説いて、デートして、
ようやく自分のモノにしたんだ”、と。
 
 
「俺の努力を知りもしないで、
何勝手な事言ってんだ?」
 
 
嬉しい半面、そんなイラっとした気持ちを抱くと思うのです。
 
 
 
 
 
こんな風に、
 
「簡単に分かってくれるなよな」
 
「お前に一体何がわかる!」
 
という、ちょっぴりひねくれた心理もあるので、
下手な共感というのは実は地雷になる可能性があるんですね。
 
 
 
 

2種類の人間

 
 
人間には”共感してほしい心理”と、
”簡単に共感してほしくない心理”の2種類がある…
 
というのがわかってもらえたと思いますが、
大体の人はどっちかに傾いているものです。
 
 
つまり、共感してほしい人
簡単にはしてほしくない人がいるんです。
 
 
ということは当然、その人のタイプによって
共感の仕方を使い分けていく必要がありますよね?
 
 
その使い分けが出来れば、あなたは
例えどんなに美人な女性であろうが、
一瞬でこちらに惹きつけることが出来ます。
 
 
その為に必要なことは、実はすごくシンプルです。
 
 
まずは相手に話をさせて、反応を見ながら判断していく。
 
 
これが出来ればOKです。
 
 
そんな簡単に出来たら苦労はしねーよ!
なんて言葉が聞こえてきそうですが、
次のポイントに気をつけながら”共感”してみましょう。
 
 
「さすが~」
「よくあるよね~」
 
というような、相手を分かった風な口を挟まずに聞く。
 
 
 
 
なんだ、そんなこと?って感じですが、
これって意外に難しかったりします。
 
 
共感しようとして話を聞いているので、ついつい口を挟んで
「わかるわかる」と言ってしまう訳ですから(笑)
 
実はみんな、本当の意味では共感が出来ていないんですね。
 
 
だからこそ、この共感のヒミツを知っているあなたは、
他の男より1つレベルが高くなれるんです。
 
 
 
共感て、相手と仲良くなるには必須の要素ですが、
最初からやりすぎない事が重要です。
 
 
今回の話、ちょっと矛盾している様に聞こえたかもしれませんが、
相手を一旦受け入れるという姿勢にさえ気をつけておけば、OKです。
 
 
これからの女性との会話で、少し意識してみてくださいね。