細マッチョになりたいなら、”超効果的”な筋トレポイントを抑えるべし!

 i320 (1)
 
うも、レインです。
 
 
 
男なら誰もが憧れる、細マッチョな体。
 
 
カッコイイですよね!
 
 
男が見ても惚れ惚れするくらいだから、
女性が見たらそれだけで恋愛では有利になるでしょう。
 
 
『男は外見じゃない、中身よ!』
と口では言ってても、見た目が良ければ
それだけで優位に立つのは明らかです。
 
 
そんな細マッチョになりたいなら、
今すぐに筋トレを変えてください。
 
 
 
筋トレは回数をこなせばいいってものじゃありません。
 
量より質、なのです。
 
 
適当なところをむやみに鍛えても、
疲れるだけであまり効果は出ません。
 
 
どうせやるなら、賢くスマートにいきましょうよ。
 
 
そのためにも、最短で効果的に細マッチョになれる
筋トレ部位を抑えておくことをオススメします。
 
 
 
ちなみに、
 
僕はあまり筋トレにお金をかけたくない派なので、
あくまで自宅でやる事を前提に話をしていきますね。
 
 
 

筋トレ効果が一番現れる部位とは

 
 
筋トレの目的は、筋肉に負荷を掛けることで
肥大化させて、基礎代謝を上げる事です。
 
基礎代謝が多ければ多いほど、痩せるスピードも速くなるし
筋肉が引き締まり細マッチョな体が手に入る訳ですね。
 
 
 
そんな筋トレが最大限現れるポイントは、
 
筋肉が一番大きい部位を鍛えること。
 
 
これが鉄則で、一番効率が良いんです。
 
 
意外にこのことを知らずに筋トレをしている人が多いのですが、
 
筋肉が多いのは上半身だと思われがちですが、
実は”下半身の方が多い”んですね。
 
 
そして、
 
その中でも特に大きい筋肉、、、
 
 
 
”太もも”を鍛えるのが一番手っ取り早いのです。
 
 
 
 
あなたの太ももを触ってみてください。
 
かなり、大きいですよね?
 
 
腕よりも遥かに太く、筋肉が大きい事が
改めてわかると思います。
 
 
ここには、
大腿四頭筋、ハムストリングス、大殿筋といった筋肉が詰まっています。
 
太もも
 
 
これらを、”正しいスクワット”を行うことで、
均等に効率よく鍛えることができ、
 
結果的に最短で細マッチョな体に近づく、という訳です。
 
 
 
中々、スクワットってしんどいイメージがあるし、
実際やってみるとかなり負荷がかかるのを感じて
途中でやらなくなってしまう人がいるようですね。
 
 
 
筋トレをやる、というとどうしても、
 
”腕立て伏せ・腹筋運動”を真っ先にイメージしてしまいます。
 
 
もちろん、これはこれで無駄になることはありません。
 
 
そこにスクワットをプラスアルファすれば、
もっと早く、よりマッチョになれますよ、
ということを言いたいのです。
 
 
実際、太ももを鍛えることは、
腹筋500回分をするのと同程度の効果があるのです。
 
 
筋肉が大きい部位を鍛えることは、
それほど効果があるものなんです。
 
 
筋肉を鍛えるほど基礎代謝が増して痩せやすくなるし、
鍛え上げられた太ももは、服の上からでも目に見えて判ります。
 
 
文字通り、太ももを鍛えることは
モテる細マッチョになる為に必要なことなんですね。
 
 
 
 

注意すべきポイント

 
 
ただし、スクワットも正しいやり方をしていかないと
効果が期待出来なくなります。
 
 
と言っても、気をつけるべきポイントは
たったの2つです。
 
 
スクワットで足を曲げたとき、
 
 
①つま先が膝より前に出ない事
 
 
②ガニ股にならない事
 
 
たったのこれだけです(笑)
 
 
どちらの状態も、
 
太もも全体ではなく一部分に力が集中してしまうので、
無駄に疲れるばかりで効率的に鍛えることが出来ない
 
というのが理由です。
 
 
 
この2つに気をつけながら、
最初は1日15回程度でOKです。
 
 
ゆっくりと腰を落とし、時間を掛けて
戻すことを意識しながら、
 
週3~4日は継続してやっていきましょう。
 
 
早ければ2週間程度で太ももが引き締まり、
基礎代謝も大きくUPして痩せやすくなりますよ。
 
 

【NEWS!】強者のコミュニケーション術
10日間無料メール講座

 

・気になる女性に興味すら持ってもらえない
・なぜかいつも、イイヒト止まり
・常に自信が持てずオドオドしてしまいがち
・どこに行ってもなぜか周囲に舐められる
・自分の思い通りに物事が進まない
・今の人間関係にどこか”孤独”を感じる

 

少しでも心当たりがあるなら、
今すぐ下記ページをお読みください。

 

99%の人間が存在すら知らなかった、
見えない力関係を自由に支配し、
思い描く理想の人間関係を量産する方法

を期間限定で無料公開中です。

 

詳しくは下記ボタンから

mail

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です