【3分で丸わかり】自信がない人が一番効率よく自信をつける救いの方程式

Beautiful passionate naked couple in love. Over black background.
 
自信が無い人にとって、
自信を持つ手っ取り早い方法があったら
 
何でもいいからとにかく知りたい!
 
というのが本音ですよね。
 
 
 
”男性として自信を付ける”と言われたら、
あなたならどんな方法が思いつきますか?
 
 
 
・外見を整える
・会話力を上げる
・体を鍛える
 
 
色々、出てくると思います。
 
 
でも、どんな事に取り組むにせよ
“自信の秘密”を知っておかないと、
 
その努力が全て無駄に終わる可能性が非常に高いんです。
 
 
これは、物事が上手くいきやすい人が
共通して持っている要素なので、
 
「自信が持てなくてなんとかしたい」、
と考えているなら今すぐ読む事をお勧めします。
 
 
 

折れない自信は”潔さ”から生まれる

 
 
よく、
 
「自信が無い人はまず根拠の無い自信を持て」
 
という事を言っている人がいます。
 
あなたも一度は耳にしたことがあるかもしれません。
 
 
この言葉、実際どうでしょう?
 
「??」
 
という感じじゃないですか?
 
 
そもそも意味が分からないですよね。
余計にどうしていいかわからなくなると思います。
 
 
こういう事を言う人は、
 
「チャレンジ精神を持て!」「失敗してもいいや」
という心構えを持ちなさい、と言いたいんだと思いますが、、、
 
 
“そうは言っても、ねえ”じゃないですか?
 
 
根拠の無い自信ていう言葉自体が、
あまりにもフワフワし過ぎた考え方で、
 
言われた人間は何をしていいかわからなくなります。
 
 
 
 
かくいう僕も、今こそありがたいことに、
「オトコマエですね~」と
男性からも言ってもらえる様になりましたが、
 
全く自信の無いゼロ状態の時にこの言葉を聞いても、
全くしっくりこなかったのを覚えています。
 
 
 
だからこそ言いたいのですが、
恋愛でも人間関係でも、自信が持てない人というのは
 
自分を自分で卑下してしまう思考パターン
にハマっています。 
 
 
「こういうカッコいい男になりたいな。よし、なろう!」
 
と思った次の瞬間、
 
「(今かっこよくないんだから、なれる訳ないじゃん)」
 
と自分にもう一人の自分が否定的な言葉を
かけているんです。
 
 
 
ほとんどの人は、このループに
気づくことすら出来ません。
 
 
この思考パターンを具体的な方法をもって
打ち破らない限り、結果なんて出る訳が無いんです。
 
 
 
こういう人は、まず、
 
コンプレックスは潔く”あっさり”と認める
 
という思考を間に挟むトレーニングを始める必要があるんです。
 
 
 
 
自信ゼロの人が何かを克服しようとして、
いつも中途半端で歯がゆい感覚になるのは、
 
もう一人の自分にコンプレックスを指摘された時、 
根本的にそれを認められてないからです。
 
 
だから、もう一人の自分に”言いくるめられて”、
「あ、やっぱそうだよね … 」
 
変に納得して実に中途半端なところで努力をやめてしまうんです。
 
 
 
こういうパターンを繰り返してる人が、
根拠の無い自信を持ちましょうなんて
抽象的な事を言われたって、何の解決にもなりません。
 
 
 
 
 
だからこそ、自信の無い人には
”2つの思考の工夫”が必要になります。
 
 
 
 
まず、もう一人の自分に
「出来る訳がない」と言われたタイミング。
 
 
ここで
 
「まあ、“今は”出来てないからしょうがないよね。」
いともあっさり認めてしまえば、
 
その時点で負の自問自答をストップ出来るんです。
 
 
もう一人の自分が
「まあ、そりゃそうか」と妙に納得して、
その瞬間からループから脱出出来ます。
 
 
 
 
問題はこの後です。
 
 
開き直ること自体は、多くの人は簡単に出来ます。
でも、それが中途半端なんです。 
 
自信が無くてもがいている人は、
実はこのステップが完全に抜け落ちています。
 
 
だから、もう一人の自分が
またうるさくあれこれと言いだしてくるんですね。
 
 
  
だから今も、
”根拠の無い自信でさえ”持てないでいるんです。
 
 
 

ダイヤモンドの自信を育てる1手間

 
魅力を感じる男性で自信が感じられない
というのはあり得ない話ですが、
 
こういう人達はどんな事をする時も、
あれこれ考えるときに、必ず最後のひと手間をかけています。
 
 
 
それが、 
 
救いの言葉を必ずセットで言い聞かせる。
 
 
 
この、自分への救いの言葉の掛け方が
とても上手いんですね。
 
 
 
こういう事を言うと、まだ感覚の無い人は
 
「また抽象的なことかよ…」
 
と反射的に感じてしまうんですが、
 
ノンノン、ですよ。
 
 
 
これは立派なメンタルトレーニングの一種です。
 
 
それに、理性的にこういうトレーニングに取り組んだ者こそ、
最後に上手くいくんです。
 
 
 
僕がよくやっていたのは
 
「まあ、“今は”出来てないからしょうがないよね。
 ま、これから出来るようになるから”どうでもいいんだけどね”
 
 
 
こういう言葉を自分にかけていました。
 
実に、潔く開き直ってますね(笑)
 
 
僕はこれを”自信の方程式”と勝手に読んでましたが、
 
 
・女性からモテる為に会話力を上げようと思いながら、
   変な事を言ってしまって反感を買ってしまった時も、
 
・ユニークなジョークをかまそうとして
 完全に滑ってしまった時も、
 
 
いかなる”チャレンジに伴う失敗”をした時でも、
自信の方程式をワンクッション入れるだけで、
 
 
変な自己嫌悪におちいる事も無く、
自信が無くなりすぎて何も出来なくなる、
 
なんて事も一切無くなりました。
 
 
それくらい、
心というのは言葉に敏感で、純粋に従ってくれるんです。
 
 
 

自信が無いからと行動しないのが一番ダサい!

 

よく、自信の無さを隠すために

「今あるがままを受け入れれば良い」

と考えて何もしないままの人がいますが、、、

 

 

これが一番、男としてダサいのです。

 

何に取り組むにせよ、最初は能力が無くて当たり前なんです。

 

失敗したくないのはやまやまですが、

失敗はどうしたってしてしまいます。

 

 

それを怖がって何もしない、というのは、

もはや男として終わっているという感覚を持ってください。

 

最初は能力が無くて失敗するけど、潔く認めてしまう。

でも、”最後は何かしらの分野で得意な能力を手にしている”

という救いの言葉をセットで自分に掛けていけば、

 

自信というのは必ず伴う様に人間の脳は出来ています。

 

 

もし、今どうしようも無く自信がないのなら、

この自信の方程式を自分で作ってやってみてください。

 

 

続けていれば、以前は怖いと思っていたことが

驚くほどスルスルと出来ていることに気が付くはずですよ。

【NEWS!】強者のコミュニケーション術
10日間無料メール講座

 

・気になる女性に興味すら持ってもらえない
・なぜかいつも、イイヒト止まり
・常に自信が持てずオドオドしてしまいがち
・どこに行ってもなぜか周囲に舐められる
・自分の思い通りに物事が進まない
・今の人間関係にどこか”孤独”を感じる

 

少しでも心当たりがあるなら、
今すぐ下記ページをお読みください。

 

99%の人間が存在すら知らなかった、
見えない力関係を自由に支配し、
思い描く理想の人間関係を量産する方法

を期間限定で無料公開中です。

 

詳しくは下記ボタンから

mail

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です