彼女作るのはもう諦めたとか言ってられなくなる、恋愛の”とある新発想”

彼女作るのはもう諦めたとか言ってられなくなる、恋愛の”とある新発想”
「もう無理!俺に彼女作るのなんて無理!諦める!」
 
 
・・・というのがひと昔前の僕の口癖でした(苦笑)
 
 
当時の僕はいかんせん、
24歳まで恋愛経験無しで自分に自信も無く、
 
コミュニケーション力も皆無で
妄想ばかりしている完全なヘタレ野郎でした。
 
 
自分が女性と手を繋いで歩くなんて
想像出来ませんでした。
 
 
 
そんな僕でも、今では複数の女性と関係を持ちながら
同じ男性に恋愛のコンサルをしているんですから、
 
人生何が起こるかわかりません(笑)
 
 
 
ということで今回は、
 
彼女を作ることを諦めず煮え切れないあなたを
やる気にする超重要なお話をしたいと思います。
 
 
今日の話で価値感変わればうれしいです。
 
 
 
 

彼女作るのがメンドクサイ本当の理由

 
 
正直な話、趣味などの熱中出来るものがあるなら、
彼女作るのがメンドクサくなるのはよくわかります。
 
 
 
お金もかかるし、デートするにも時間かかりますからね。
 
 
 
 
でもこう思ってしまう一番の理由が何か、
あなたは気づいていますか?
 
 
 
それは何かというと・・・
 
 
 
今の自分に自信が無くて、
女性と接して傷つくのが怖いんです。
 
 
 
会話したら相手にされないかもしれない。
連絡先交換してメールを送っても無視されるかもしれない。
 
 
 
そんな思いするくらいなら
自分の好きなことやってた方がマシ。
 
 
 
 
わかりますよ。
気持ちは痛いほどわかりますよ。
 
 
メンドクサイものはメンドクサイですもんね。
 
 
 
 

でも、本当はやっぱり彼女欲しいですよね?

 
 
 
冒頭のような
ちょっとふてくされたい気持ちになっても、
 
やっぱり心の底では諦めきれないのだと思います。
 
 
 
でなければまだ
こんな記事を読んでないはずですから。
 
 
ホントのこと言えば、
 
 
理想的な女性と付き合いたいはずです。
色んな所にデートに行きたいはずです。
体の関係を持ってみたいはずです。
 
 
 
 
なぜなら僕たちは”男”だから。
 
 
 
僕たちは”人間のオス”なのです。
 
 
 
そんなオスである僕たちのDNAには、
 
色んな女性とセックスして子孫を残せ!
 
と刻まれているんです。
 
 
 
こういう前提があるんだから、本当は
 
もう彼女作るのはもう諦めました
 
なんて思える訳ないんですね。
 
 
 
それは強く思おうとすればするほど、
 
理性と本能がぶつかり合って
どんどん苦しくなるんですね。
 
 
 
 
 

今日で認識を変えてください。

 
 
 
僕たち男は、もう正直なところ、
 
多くの女性とセックスをすることが
最大の使命であり人生の楽しみ
 
 
なんですよ。
 
綺麗ごととか抜きにして、
これがホントのところなんです。
 
 
 
上手くいっている男性は、
こういう価値観を持っていることをまず知ってください。
 
 
 

男の使命がわかると、恋愛の価値観そのものが変わる

 
 
 
僕も、彼女なんて面倒くさいし
一人でネットを楽しんだり、男友達と楽しんでた方がいい、
という一人でした。
 
 
でもある時を境に、さっき言ったような
 
男の本当の価値観
 
に触れてから急速に変わっていきました。
 
 
 
 
あえて別の言い方をすると、
 
女性との関わり方を楽しみの一つに変えてしまったんです。
 
 
 
今では僕は本命の彼女と付き合いながらも、
 
合コンやキャバクラで知りあった女性も
普通に口説いたりして遊んでいます。
 
 
 
そんだけ女性と関わる時間が多ければ
自分の時間が無くなるかと思いきや、
 
月1くらいで自分の好きなタイミングで
関わっているだけなので、
 
全くそんなことはないんですね。
 
 
 
別に「そんな俺ってすげーだろ!」とか
変な自慢をしたいわけじゃないんです。もちろん。
 
 
価値感を変えるだけで常識外れなことが出来るようになる
ってことを言いたいんです。
 
 
 
元々の僕の顔が良いから?
話がメチャクチャ旨いから?
 
 
違います。
 
(時間があれば)
プロフィールを読んでもらえばわかりますが、
僕は根っからの”のび太君”だったんですよ。
 
 
 
 
 
自分に自信のない、完全な”ダメ男”でした。
彼女なんて24歳まで出来たことの無い男でした。
 
自分が彼女作って遊ぶことなんて
想像すら出来なかったんです。
 
 
 
 
でも、今ではさっき言ったようなことが
当然のように出来るようになりました。
 
 
 
 
普通に考えたら、
 
ウソのようなありえない話だと思います。
 
 
でもホントの話なんですよ。
 
 
 
それも 
 
 
恋愛に必要最低限のスキルを、
それなりのレベルまで身につけられれば、
 
僕のようなのび太でも
1~2か月もあれば彼女は普通に作れるんですね。
 
 
これが実感できると、一気に人生感が変わります。
 
 
 
 

恋愛を諦めると何が待ち受けているのか

 
 
 
女性という存在は、僕たち男が想像している以上に
実はエネルギーを与えてくれる存在なんです。
 
 
女性と楽しく喋ったり、
ニコやかな笑顔を見たり、
手を繋いで歩いたりすれば、
 
テンションが下がる男なんていませんよね?
 
 
 
 
好意的な女性の態度を見られると、
 
男は勝手に自信とエネルギーが沸き起こるんですね。
 
 
 
そういう生き物なんです。
 
 
 
 
 
恋愛を諦めるということは、
そういう存在が無い人生が確定したのと同じです。
 
 
 
するとどうなるのか?
 
ずっと元気の出ない人生を歩み続けることになります。
 
 
 
 
自分に対する罪悪感や後悔を抱えたまま
生きていくことになるんですね。
 
 
 
そんなのは絶対に嫌なはずです。
 
 
 
 
いろいろと、あなたもハンデはあると思います。
 
 
自信がなかったり、
赤面症だったり、
あがり症だったり、
 
それはわかりません。
 
 
 
 
僕自身も”社会不安障害”を幼少期から長年抱えていたから、
中々一歩を踏み出せずずっとモヤモヤしていた時期があります。
 
 
こういうハンデがあると、恋愛も含めて
何かにチャレンジするのがものすごく億劫になるんですよね。
 
 
 
ものすごくわかります。
 
 
 
わかるんですが、
 
そういう経験があったからこそ
ハンデがあることを言い訳にしてほしくないんです。
 
 
 
 

いきなり大きなことをしようとしなくていい

 
 
 
恋愛初心者が彼女を作るというと、
 
いきなり出会いの場に行って話しかけましょう
 
という人がいますが、僕はオススメしません。
 
 
 
 
まずは必要な情報を集めて、自分の手が届く範囲で
練習していくのがベストです。
 
 
 
いきなり大きなことをしようとするから
すぐに躓くし、諦めやすくなるんです。
 
 
 
そんな要領の悪いことをするんじゃなくて、
小さくテストしながら自分の実力を高めていきましょうよ。
 
 
 
こう言うと、昔の僕もそうでしたが
 
「今さら努力しても無駄に終わるかもしれない」
「だから行動できないしやる気もあんまし湧かない」
 
 
てなことを思うかもしれません。
 
 
 

でも、実は彼女を作るという過程で

人生で成功する要素が全部含まれているんですね。

 

第一印象、会話力、自信などなど、

自然と魅力的な男に必要な要素が一通りそろってしまう訳です。
 
 
この力は仕事でも生きてくるし、
仲間作りにも大いに役立ってくれます。
 

文字通り、人生で成功するスキルが身に付くんです。

 
 
 
チャレンジしない手はないんですよ、これは。
 
 
 
 
唯一あなたに足りていないのは、
 
0から女性と仲良くなるための知識です。
 
 
 
ここさえ分かってくれば、
自然と女性と関わりたいと思い始めるはずですよ。
 
 
 
そんな彼女を作るための知識やノウハウは、
このブログを一通り読めば、大抵のことは分かるし
身につけられるので、ぜひ参考にしてみてください。