かわいい女の子に「綺麗」「かわいい」と言うべき本当のタイミング

AA
 
うも、レインです。
 
 
恋愛における最大のミステイク。
 
 
あなたはそれが何なのか、知っているでしょうか?
 
 
もしも、「それは女性を褒めない事です」なんて
思い込んでしまっているのであれば、即刻その考えは
今日限りで捨て去ってください。
 
 
 
でないと、いつまで経ってもモテない典型的な男になってしまいますよ!
 
 
今日は、よくやりがちで、多くの男性が勘違いしてしまっている
「綺麗」「かわいい」の本当の使い方についてお話していきます。
 
 
 

女性に「綺麗」「かわいい」と言うと恋愛対象から外される

 
 
よく、コミュニケーション上手と聞くと、大抵は
 
誰にでも明るく接していて、褒め上手な人
 
というのがパッと出てくるイメージだと思います。
 
 
ある意味、正解です。
誰だってこういう人は好意的に見ますからね。
 
 
ただし、女性に対して同じ事をすると、
 
 
表面上は喜んだフリをするけど
内心では完全に恋愛対象から外されます。
 
 
つまり、初対面の女性に対して
 
「かわいいですね」「綺麗だね」と言った瞬間、
 
あなたはその女性とセックスする事は出来なくなるのです。
 
 
 
 
「ええっ!?そんな極端な話あるわけない!」
 
いきなりこんな話を聞けば、こう思うかもしれませんね。
無理もない話です(苦笑)
 
 
 
ですが、覚えがあるはずですよ。
 
 
そういう褒め方をした女性と、
友達以上の関係になれたことってありますか?
 
 
 
「NO」だと思います。
 
 
仮にそういう女性がいたとすれば、それは
恋愛にあまり縁が無かった女性である可能性が
極めて高いはずです。
 
(かなり、失礼な話ですがね苦笑)
 
 
 
そう。
 
 
可愛い美人な女性というのは、こういう、
 
見た目を褒められる事に完全に飽き飽きしているんです。
 
 
 
『ああ、こいつもこんな事言って、ご機嫌取ってるけど
 結局は私の体が目当てなのね。つまんね~男。
 早くどっかいかないかしら?』
 
 
こういう風に、内心では見下しているんです。
 
 
 
別にこれは、女性の性格が悪いなんて話じゃなくて、
残念ながら単純な褒め方しか出来ない男性陣に非があるだけです。
 
 
飽き飽きを通り越して、イラっとさえしているんですよ。
 
 
 
でも、同時に褒められると人間誰しも嬉しくはなります。
 
 
 
あなただって、『イケメンですね』って言われたら
嬉しいですよね?当たり前ですけど(笑)
 
 
 
 
問題はこの矛盾をどうやって解決するか、なんです。
 
 
つまり、
 
女性は外見を褒められ慣れてる=でも褒められれば嬉しい
 
を満たす本当の褒め方とタイミングを知ればOKです。
 
 
 

本当の可愛いの使いどころ

 
 
一体本当の褒め方とはなんぞや?
タイミングなんてあんのか?
 
という感じだと思いますが、ちゃんとあります。
 
 
大事なのは、こっちの、男としての価値が下がらない様、
女性をからかう要素が入っている事。
 
 
たとえば、女性と話していて相手が”噛んだ時”。
 
 
 
♀『~~ていう事があってさ。ちょームカちゅいて。・・・ムカついて!』
 
♂「ん?でちゅ?なんでちゅって?」
 
♀『や、今の違う///』
 
♂「(笑)。かわいいでちゅね」
 
 
こういう感じです。
 
 
この感覚、わかります?
 
 
 
あくまでこっちは、女性を褒めるのなんてわけないんだぞ、と。
 
そういう心持ちでいながら、でも噛んじゃった女性をからかいつつ、
フォローしてあげてますよね。
 
 
根本的に、普通とは違う、
女性本能に響く褒め方になっているんです。
 
 
言われた方は、ちょっと恥ずかしくもなりながら、
ジワッと嬉しくなります。
 
女性も『(あ、この人、わかってる)』と 
察します。あなたにしか意識が向かなくなります。
 
 
こんな風に、ツッコミどころで
「可愛い」というのがモテる男の特徴なんですね。
 
 
 
同じように、
 
見た目をどうしても褒めたくなった時は、
 
ただ「可愛いですね」ではなく、
「黒目が可愛いね」とか「毛穴が無いね」と言う方がまだ良いです。
 
 
女性が可愛くなろうと化粧やダイエットなどで
努力している部分をさりげなく褒めているので、
 
同じく女性はジュワ~ッとうれしくなるのです。
 
 
 

正しい「かわいい」の使い方とタイミングまとめ

 
 
一回、整理しますね。
 
 
①女性は単純な「かわいいね」という言葉には飽き飽きしている
 
②ツッコミどころのあるタイミングで「かわいいね」とフォローする
 
③見た目の場合は裏で努力している部分をさりげなく指摘する言い方にする
 
 
 
この3つのポイントを必ず意識しましょう。
 
 
で、今日から単純な「かわいいね」は死語にすると誓ってください。
 
 
間違っても、他の男が女性に「綺麗だね」「かわいいね」と
言っている場面に遭遇しても、おんなじ事をして
 
男の価値を下げたりしないでくださいね。約束ですよ。
 
 
 
 

【NEWS!】強者のコミュニケーション術
10日間無料メール講座

 

・気になる女性に興味すら持ってもらえない
・なぜかいつも、イイヒト止まり
・常に自信が持てずオドオドしてしまいがち
・どこに行ってもなぜか周囲に舐められる
・自分の思い通りに物事が進まない
・今の人間関係にどこか”孤独”を感じる

 

少しでも心当たりがあるなら、
今すぐ下記ページをお読みください。

 

99%の人間が存在すら知らなかった、
見えない力関係を自由に支配し、
思い描く理想の人間関係を量産する方法

を期間限定で無料公開中です。

 

詳しくは下記ボタンから

mail

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です